最短で免許が取れる合宿免許

最短で免許取得

合宿免許を取ろうと思ったきっかけは、合宿免許なら最短で自動車免許を取得できると思ったからです。
最短で免許取得ができるように教習スケジュールが組まれているし、合宿をしているから自動免許のことしか考えなくてもいいので集中できそうです。
私はAT車で十分だと思っていたので、AT車の免許なら最短で13日間で免許が取れるというのはとても魅力でした。
一度、町の高台にある教習所で免許を取ろうと思ったことがあるんですが、仕事をしながら通学をするとなると少し無理があったんです。
仕事は忙しいし、学科教習に技能教習と予約を取るのに仕事の調整もしなければなりません。
当然ですが、全部一人でしなければならないというのが正直大変だったんです。
高校を卒業する時に免許を取りたいって親に言ったんですが、自分が稼げるようになったら自分のお金で行きなさいと言われて、すっかり自動車免許を取るタイミングを逃してしまったんです。
私の仕事というのは勤務時間が一定していなくて、なんとか調整しながら教習所に通おうと努力したんですが、どうにも上手くいかなくて途中で諦めてしまいました。
私の仕事では、一定期間教習所に通うのは難しいんだと悟ってしまったからです。
教習所と職場が離れていたのも原因だと思います。
それでも、教習所に通おうと思った時はなんとかできると思ったんです。
ところが、迎えに来るはずの教習所のバスが来なかったり、仕事がずれ込んで行けないようになってしまったりが続きました。
結果、教習所を辞めてしまったので、それまでかかったお金が本当にもったいなかったです。
それが、合宿免許ならまとめて休暇をとれば、最短で免許を取ることができるのでコレだって思ったんです。
さいわい、私が働いていた会社は有給休暇だけはしっかりくれる会社だったんです。
ロング休暇なら最長2週間休みを取ることができます。
それに有給休暇をプラスすれば、なんとか合宿免許に行けると考えたんです。
合宿免許で集中できたおかげで、やっと念願の自動車免許を取ることができました。