場所によっていろいろ方針が違う運転合宿免許

サイトマップ

私は大学生の時に運転免許合宿で、運転免許を取得しました。
冬休みに予定もありませんでしたし、取ろうと思っているときに思い切って取らないと無理だと思ったからでした。
私が選択したのは、山間にある運転合宿免許でした。
その教習所では、私たちは教官を選ぶことはできませんでした。
毎回、ボードに張り出されます。
それを見て、今日の教官はこの人なんだとわかる感じでした。
そのため、教官によって教え方が違いました。
私の場合、最初の教官があまり基礎を教えてくれなかったのでとても大変だった記憶があります。
しかし、ある教官の教え方がとても上手で、その教官のおかげで卒業できたと今でも思っています。
彼には本当に感謝しています。
そのあとに、ほかの運転免許合宿で運転免許を取得した友人と話をしたのですが、彼女のところは最初から最後まで同じ教官だったようです。
どうやら場所によって違うようでした。
どちらがいいのかは人によって違うと思います。
同じ人に教えてもらった方が、混乱しなくていいという人もいるでしょう。
毎回違う方が新鮮でいいと思う人もいると思います。
ですので、これから合宿で運転免許取得を希望している人がいましたら、先輩などに感想を聞いた方がいいと思います。
合宿所のことはパンフレットだけではわかりません。
実際に体験した人に聞くと、ためになる情報がたくさん出てくると思います。
特に教習所はとても重要です。
教官がどんな人だったのかを質問しておくと、ためになると思います。
合宿に行くとなると不安もあると思いますが、通いより短期間でしかも費用も抑えることができます。
期間は個人差が多少出ますが、だいたい2週間で終わります。
そして費用も20万円前後とお得です。
さらに学生時代に取得を目指すと、学割が適用され、友人数人で申し込むと割引になるところもあります。
早期申し込みでも特典がある場合がありますので、調べておいた方がいいでしょう。
1人部屋希望やグループ部屋希望によっても異なってきます。
特に1人部屋はないところもありますので、希望の方はまずそこから探していくといいかもしれません。
難しいようですが、手続きも簡単です。
大学の長期休みを利用するにはもってこいだと思いますよ。